狭い場所でもすいすい入り込み、明るく照らす「スキニーライト」

SL-12LED-NB本体詳細ページはこちら 新着情報

■ 2016/03/03

 新製品のチラシデータ(PDF)をブログにて公開します。

>>
LED作業灯はスキニーライト

狭いところは暗いところ

室内照明や窓からの採光は十分なのに何故そこは暗いのでしょうか?
周囲に物が有って光を遮っているからです。
広い所に物が有っても光は遮られないのに「暗い所はどんな所?」
「狭い所」です。「狭い所は暗い」作業灯は狭い所を照らす照明具です。

暗い所は狭い所なのです!
漫画
グレア現象とは

 重要なことは「スキニーライトを使えばグレア現象を防ぐことができる」という点です。明るく大きな作業灯を照らしても、手前の物に光があたって、その明るさに瞳孔が照準を合わせるので周りの物は暗く見えます。これがグレア現象です。幻惑とも言います。 スキニーライトは狭いところでも隙間からライトを入れられるので、見たいところを直接照らすことができます。グレアが起きず “明るく見えやすい”ことを実感していただけます。

あらゆる点検修理作業の現場にスキニーライト!!

スキニーライトの使い方 自動車・航空機・工作機械・エレベーター・農耕機・建設機械などの点検修理に実際に使われています。

使いやすさは主に容積に有ります。
又それらにはこだわりの理由があります。

薄さ12.8ミリ 狭いところに挿入でき、中を明るく照らします。
狭いスペースで照らしても「見る為」「作業の為」のスペースが残せます。
長さ300ミリ手の影で覆いつくせない照明部長さ190ミリ+制御部品の長さ
幅29mm狭い所で向きを変えやすい幅
対衝撃設計1.5mの落下に耐えられます。誤って落としても大丈夫!
明るさ300lm作業者の手の届く範囲が十分見られて、電池で3時間以上運用できる明るさ。HIモード3.5時間LOモード7時間(計測値)
厚さ12.8mm電池をグリップ部に装着すれば照明部6mmが実現できます。なぜそうしなかったのか グリップ部が重くなり、テーブルなどに置く時、グリップ部がテーブルからはみ出していると その重みで落ちてしまうから。SLB12Nの電池は専用成形品で、照明部裏側に配置しています。 道具としての重量バランスを重視しています。

スキニーライトは日ごろの「見えにくい、見えない」を
いとも簡単に解決します。

商品案内・詳細を見る
6ミリという薄さが狭くて暗い空間を明るく照らします。
面照明のため影が出来にくく作業効率を高めます。
Copyright (C) サンテックモービル 2010 All Rights Reserved. Designed by iWish